2008.01.30 四季のはな
東京 伊東胡蝶園 の 「御園 四季能は奈」 という 濃厚化粧水

伊東胡蝶園とは明治時代に創業された化粧品メーカーです

明治時代には他にも、「クラブ」 「レート」 「大学」 といったメーカーがありました

伊東胡蝶園

伊東胡蝶園

クラブ → http://bikki.blog103.fc2.com/blog-entry-143.html
大学 → http://bikki.blog103.fc2.com/blog-entry-46.html
これって何て名前でしたっけ?

コップとして使うには飲みにくそうだし…

花瓶がいいかな?

何だか難しい漢字が書いてあるし、けっこう古そう。

口のところも波打ってます。

花瓶にいいかな?と、いろんな大きさのを集めてしまいました。

メスシリンダ
2008.01.24 インク瓶
東京 篠崎インキ製造株式会社の 「Right Ink」 の瓶です

瓶の底には 「SHINO」 というエンボスがあります (間違っているかも)

写真ではわかりにくいと思いますが、高さは 4.5cm しかありません

ライトインキ


牛乳コップって、何気なく家にありませんでしたか?

絵も可愛いし、何と言っても色がいい感じ。

これは赤文字ではなく緑の文字。 (赤が多い様な…)

「明治ハネーヨーグルト」 って書いてあるけど…ハネーって?

明治コップ

小さくて可愛い瓶です (高さ5.5cm)

ちょこんと付いた蓋もいいです

ガラスのゆらゆら感からいって、戦前のモノだと思います

縦の模様もお洒落です

さて? 何が入っていたのでしょうか…

何の瓶


2008.01.21 切子のコップ
どうやら明日は雪みたい

身体の芯まで冷えるのでお酒でも飲んで寝る事にします

と、言っても燗はあまり好きではない

お気に入りのコップで、ちびちびとやる冷がいい

今日は、このコップにしよう

切子のコップ
これも、お気に入りのグラスです。

もしかしたら、グラブュール(線刻) が好きかもしれません。

リキュールグラス

ついでに、その辺に転がっている「ちっちゃいものクラブ」を並べてみました。

ちっちゃいものクラブ
ユニオンビールは1887年に成立した丸三麦酒の系統を引く日本麦酒鉱泉の製品で、

1922 (大正11) 年に発売されました。

このコップは、大正から昭和の始め頃のモノだと思います。

ユニオンビールのマークの裏側には、三ツ矢のマークと三ツ矢サイダーという文字があります。

ユニオンビール

ガラスではありませんが、これも今は無き タカラビール の栓抜きです。

タカラビール

2008.01.11 小児せき薬
風邪ひきさんはいませんか?

せきの止まらない方、飲んでみます?

戦前の小児用のせき薬です

小児せき薬

何と、値段は10円

これが高いのか、安いのか…わかりません

小児せき薬
2008.01.08 薔薇と瓶
ガラス好きですが…実は薔薇も好き

今年最初と言うより、今シーズン最後であろう薔薇が咲きました

名前は、プリンセス・オブ・ウェールズ

故ダイアナ元妃に捧げられた薔薇です

薔薇に瓶

この瓶は口のところが折り込まれていて二重になっています

なかなか凝った口元で気に入っています

薔薇の瓶
写真ではわかりにくいですが、緑色がかっています

わりと厚手の瓶で、気泡もたっぷり

高さは 9cm  蓋の部分の直径は 5cm

綺麗に洗いましたが、ポマードの様な油が残っていました

その臭い…

どこかで嗅いだ臭いなんだけど思い出せません

どんなラベルが付いていたんでしょうね

謎の瓶
2008.01.05 レトロな花瓶
昭和の香りが、ぷんぷんしませんか?

何が良いって…カエル色なのがいい

しかも歪んでいます

最近では歪んでいるモノの方が、良く見えます

正月にはこいつに花でも生けようと思っていたけど…忙しかった

春になったら薔薇でも生けます

花瓶
気泡たっぷりで、ゆらゆらしてて、歪んでます

頬ずりしたくなる様な瓶です

調味料入れと決め込んでいましたが

出口の穴がやたら大きい

楊子入れではないかというウワサがありますが…

こいつの正体はいかに

楊子入れ
何とか間に合いました

昨年中はいろいろありがとうございました。

本年も宜しくお付き合い下さい。


今年1番のUPは、おなじみキンカンの瓶です。

大きなキンカンの瓶は何度か見た事がありました。

でも、この大きさがいいんです。

ただ収納場所がなくなってきたと言う噂もありますが^^;

高さは何と5cmと小さいです。(試供品?)

キンカン


相も変らずこんな調子でやっていきますが、みなさん宜しくお願い致しますm(__)m