上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.15 東郷平八郎
見込みに 東郷平八郎が描かれたお皿

明治時代に作られたモノです

英語で 「名声は富よりも勝る」 という格言が書かれています

東郷平八郎

レース皿って 何枚あっても嬉しいのです


スポンサーサイト
昭和の香りが プンプンします

レトロな 花柄模様のピッチャー

こういうのが1個あると 楽しくなります

ピッチャー

今 instagram にハマっています

kerokerobikki で探してみて下さい


ロケットを思い浮かべてしまう お洒落な瓶

ピストルの弾みたいでもある

緑色のガラスに 黄色いプラのキャップ

このキャップも おそらくベークライトでしょう

ミドリの瓶

店主の話しでは 六一〇ハップの瓶らしいです

小さな瓶だから 携帯用だったのでしょうか?

はたまた まったく違う瓶だろうか?


2013.09.03 数字の豆蹴り
数字の石蹴りは いくつか持っています

数字のおはじきは その辺にゴロゴロ転がっています

今回のブツは石蹴りと言うには ちょっと小さい

おはじきと言うには ちょっとデカい

やっぱり 豆蹴りで片付けとくのがいいのだろうか?

豆蹴り

そして やっぱり口に含みたくなる…

もちろん まわりに人がいないのを確認してからですが


タイトルに飴屋瓶と書きましたが 

はたして正しいのかどうかは わかりません

形は地球瓶が細くなった様な形です

飴屋瓶

見た目より小さくて 高さ18.5cm です

だから僕の中では やっぱりこれは飴屋瓶なのです

比較するモノがないと 大きさがわかり難いので並べてみます

飴屋瓶

うぅ~ん これはやっぱり 師匠が言う様に

「 戦前の提灯型菓子瓶 」 の方がしっくりくるかも


噂では これは坂崎さんが持っていたモノだそうです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。