一足違いでした

明治の 「花はじき」 が約150個で  なんと! 2万円

悔しくて悔しくて その日は眠れなかった

おはじき

これは 箱の間に挟まっていて残っていた物

いろんな 花はじきがあったそうです

あ~ 悔しい


2014.08.14 飴屋瓶
相変わらず 飴屋瓶は増えています

でも最近は骨董市でも あまり見かけなくなりました

飴屋瓶

これのクリアーなのもあります

それが良い感じで 手持ちの中でも5本の指に入ります

でも 飴屋瓶は何処へいったのでしょう


2014.08.08 香水瓶の蓋
久しぶりの香水瓶です

とは言っても 瓶はそれほど魅力的ではない

なんと言ってもこの蓋が好きなんです

香水瓶の蓋

目立った欠けも無く 綺麗な状態です