上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.07 シュワッチ瓶
以前、発掘した瓶で… 置いてこようかな~って思った瓶

でも、どこかで見た様な気がして持ち帰った

家へ帰って気が付きました!

それは、びん博士の本 「びんだま飛ばそ」 でも紹介されている シュワッチ瓶 でした

シュワッチびん

以前の日記は これ です


で、前の日記でも書きましたが… シュワッチ瓶の正体がわかりました

前、シュワッチ瓶を見つけたのと同じ場所から出てきた2本の瓶によって!

本当の事を言うと… 今回も置いてこようと思った瓶でした

1本は、普通の飲料水の大きさ

もう1本は、さらに小さく… お子様用の瓶みたい

シュワッチ瓶と一緒に記念撮影です

OK

何で、この2本の瓶が シュワッチ瓶の正体を暴く瓶かと言いますと…

シュワッチ瓶にもある 「O Key」 というエンボスがあったからなのです (しかも同じ所から出ました)

小さな瓶は、本当に小さく 100mm 程しか入らないと思われます

エンボスはこれです

OK

もういっこの、普通の飲料瓶の方はこれです

OK

こちれは、「O Key Jyuice」 とエンボスがあります

おそらく、オーケイジュース という 飲み物があったのでしょう

「シュワッチ瓶」 は 「O Key Jyuice」 のお徳用瓶ではなかったのでしょうか?

そして、この瓶の底の方には会社名もしっかり印刷されていました

OK

「名古屋 大戸産業株式会社」 と。。。

大袈裟な事を言いましたが、僕が暴く正体とはこの程度です

これ以上詳しい事は、僕が立ち入る領域ではありません

でも、楽しい

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。