怪しい緑色のガラスを見つけると 連れ帰りたくなります

ワクワクしながら急いで帰り ブラックライトが置いてある部屋を目指します

先日見つけたこいつも 怪しい緑色

直ぐにブラックライトを当てたのは言うまでもありません

 やっぱり! この怪しい光がたまりません

偽ウラン

でも…

こいつは悲しい事にガラスではありません

ブラックライトを当てる前の 太陽光の下での輝きも

プラスチックにしとくには惜しい 怪しさを放っています

そう。。。こいつはプラスチック

だからウランガラスではないのです

g324.jpg

今まで見た どの蛍光プラスチックより

ウランガラスの輝きに似てる

うぅ~ん プラスチックにしとくにはもったいない奴だ


※ 紛らわしい記事で申し訳ありません m(__)m 愛嬌ってことで

Secret