上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.28 また征露丸
以前UPしたセイロ丸の瓶は

大阪医薬のセイロ丸瓶で 薄い水色の瓶でした  


それは有名な大幸製薬の 正露丸とは違うようです

これ です

今回の征路丸はこれです

忠勇征露丸

瓶の側面には忠勇征露丸本舗 というエンボスがあり

底には 大阪 中島製とエンボスがあります

大阪という文字が右から書かれているので戦前の物なのでしょうか


忠勇征路丸で検索したところ 

1902年に中島佐一氏が大阪で「売薬営業免許の証」を取るところから歴史が始まっています

1946年には 大幸薬品株式会社創立者 柴田音治郎が「忠勇征露丸」の製造販売権を継承

という事は この征露丸が今もっともなじみのあるラッパのマークの「正露丸」のようです

「忠勇征露丸」から「中島正露丸」に名前が変わったのが 1949年なので

この瓶は 昭和24年(1949年) 以前の物だという事がわかります

少し残っているラベルには 

中島佐一という文字があるので大幸薬品に変わる昭和21年よりも古い物です

なんだか頭の中が混乱してきましたが… 

この瓶は ラッパのマークの正露丸の古い物のようです

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。