2013.02.09 幻の香水瓶
昭和50年代にカネボウの香水瓶として作られたモノですが

何かの理由で 日の目を見なかった香水瓶です

以前オークションでこの瓶を始めとする瓶が まとめて出品されていました

でも 値が吊り上りとても落札できる金額ではありませんでした

今回 運良く1コだけですが手にする事ができたのです

カネボウ香水瓶

注ぎ口らしきモノは貫通していないので 飾りなのでしょうか?

ちなみに画像では 欠けている様に見えますが欠けではありません

高さは 約 6.3 cm でわりと小さいです (少ししか入りません)

底には 唯一カネボウのモノだとわかるエンボスがあります

蓋はいったい どんな蓋だったのか? 

昭和50年代に コルクって事はないと思うんですが…


幻ついでに 以前UPしたもういっこの香水瓶

カネボウ香水瓶

こちらは昭和20年代

カネボウの何周年かの記念の時に制作された香水瓶ですが

その年に社長(会長かも?)が亡くなり お祝いができなくなり

未発売のままお蔵入りになった 幻の香水瓶です

エナメル塗装が施され 肉厚のぽってりした可愛い瓶なのです


※ 下の瓶の正体がわからなくなってきました

  また写真の追加です
  そしてまた、人様の画像をお借りしてきたのですが
  どこから拝借したのかわからなくなりました。
  拝借したサイトの方、申し訳ありません。ちょっとお借りします。

プリンスマチャベリ

プリンスマチャベリ

プリンスマチャベリ

作られた年代によって 形や装飾や蓋もぜんぜん違います

さて…

カネボウが模した瓶なのか?

それとも プリンス マチャベラ の年代違いの瓶なのか…

Secret