上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飴屋瓶 駄菓子屋瓶 キャンディーポット…

いろいろ見てきたはずなんですが 

初めて見る子も まだまだいます

きっと僕が知ってるのはほんのわずかなのでしょう

だから 見慣れない子をみかけると つい連れ帰ってしまう

キャンディーポット

特に青い子は好きなので 見つけるとすぐ捕獲です

よく見ると気泡もプチプチ入り 昭和30年代ぐらいに生まれた子でしょうか?

しばらくは飴でも入れて 飾っておきます

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。