FC2ブログ
エンボスも無い 、ラベルも無い

この瓶の正体を知るすべは今は無い

香水瓶だと決めているが

本当は何の瓶だろう

淡いグリーンの双子の瓶

見ているだけで心が落ち着く

グリーンの香水瓶

2008.11.30 オイデルミン
「 ガラス集めてみました 」 をはじめたのが、2007年5月4日です

一番最初に紹介したのは、資生堂の化粧水 「オイデルミン」 の瓶でした

コレです

「オイデルミン」 という名前の由来は、ギリシャ語の 「eu」 (良い) と 「derma」 (皮膚) からです


この瓶が凄く気に入っていて、とにかく一番最初に紹介したのだと思います

先日、ある骨董屋さんでまた見つけました  「オイデルミン」

もちろん捕獲です

家へ帰り、早速2本の 「オイデルミン」 を並べてみたところ…

大きさが違います 今日、捕獲したモノの方が一回り大きいです

オイデルミン

やっぱり、いいです

きっと、まだ見た事のない 「オイデルミン」 の瓶があるんでしょうね

おそらく香水瓶なんでしょう

そんなに古くはないと思うけど…

可愛いから、まっいっか!

香水瓶

今日は、国立博物館でやってる正倉院展に行くはずだったのに

朝、早く仕事の電話が入りお流れ

明日は行けるだろうか… 

見たいな~  白瑠璃碗

「ガラス集めてみました」 を始めたのが、ちょうど1年前の今日です。

「くだらないガラクタUP!どう?いいでしょ~的日記」 にお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

記念すべき、最初の紹介ガラスは何だったのか。。。

調べてみたら、資生堂の香水瓶だったのですね

だから1周年記念UP瓶も、よく似た瓶とします^^;

今後とも、くだらない自己満足の世界にお付き合い頂ければ幸いです。

まだ、いろいろUPしていきますので、これからも御ひいきに m(__)m

1周年
今回、紹介するのは右の瓶です。

3本の瓶

びん博士が写真を見て下さり、香油の瓶ではないかという事です…
カメラがバカチョンだし、技術もないのでお見苦しい点はご勘弁下さい。

3本の瓶

高さは9cm です。
六角形でその角、上下にエンボスが付いています(計12個)
上はギリシャ時代の兵士に見えるのですが、定かではありません。
下はアサヒのマーク?それともあけぼの食品のマーク? 
あと底に「SCE」でしょうか? 会社名のアルファベットの頭文字の様です。

3本の瓶

2007.05.28 香油の瓶
わりと小ぶりな瓶。
表に刻まれた模様がオシャレです。
裏には 「Yaetubaki」 と瓶に刻まれています。
表のラベルの裏には 「八重椿フラワー香油」 と書かれいます。
香油とは香水のことなのでしょうか?
それともエッセンシャルオイルの様なものでしょうか?
蓋の部分に、ほんのりと香りが残っています。
甘ったるい香りではなく、お香のような上品な香りです。

少し調べてみました。
1951年に八重椿本舗という会社が「フラワー香油」を発売しています。
どうやらその瓶のようです。この会社は神奈川県の平塚にあったそうですが、
今でもこの会社はあるのでしょうか?

八重椿香油

2007.05.07 綺麗な香水瓶
この瓶はsazaeさんのオークションで落札しました。
(sazaeさんのオークションに興味がある方はリンクから飛んで下さい)
これも香水が少し残っていて、お香の様な香りがしました。
「しました」 と書いたのは、洗ってしまったからです。(失敗だったかも)
わりと厚手のガラスなので大きさのわりには、ずっしりとした感じです。
模様も綺麗で、お洒落な感じがします。
ラベルも残っていますが破れているので何て書いてあるかわかりません。
もう、この瓶の事を知ることは出来ないのでしょうか…

お前はどこからやって来た? 名前はなんと言う?

コルクの蓋の香水瓶